ムーンダスト

サントリーから開発された「青いカーネーション」

世界で唯一の青いカーネーション。

「ムーンダスト」という名前の由来は、すべてをやさしく包み込む月の青い光。

IMG_9755

ムーンダストのアレンジメントはシックで目を引きます。

アクアブルー、ライラックブルー、ベルベットブルーをご用意。

 

幸せの青い鳥のように、青は幸福への思いをこめた色。

ムーンダストの花言葉は「永遠の幸福」。幸せを願う気持ちを伝えます。

 

ブルーとはいえ実際は紫色ですが、ブルーの色素を出す花の種類はとても少ないのが現状です。

毎年、品種改良や最新技術により新品種が続々誕生する中、ブルーの色素がきれいに出る花はとても難しいそうです。

花き業界業ではブルーと書かれた表示が紫色の花をさす場合が多くあります。

 

サントリーの開発する花は品質もよく、市場にもよく出回るようになりました。

他にかわいいピンク色のプリンセチアという花、青いバラ、スプレーバラなどがサントリーから出荷されています。

少しお値段は高めですが、ムーンダストを贈ってみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

Comments are closed.